So-net無料ブログ作成

結局は沼旅行になってしまった

まあ、まえまえから予想していたこととは言え
完全に沼地に入ってしまっている
そのあたりは、前の記事にあるが
いちいち引用しなくてもいいだろう

期近の展開については
9月3日掲載の

>この点が重要で
>結局は、割れ場づくりの旅に出た可能性が生ずる
>この先、
>予109.50割

>その後、日足引値ベースで109.2xを割り込んだ場合には
>共鳴効果から
>再度の下落のスイッチが入る

これらがすべて示現
再度の下落スイッチが入ったため

現108.1x
となっている。

目先は、半島ミサイルによるリスクオフということになっているが、
リスクオフの円買という割には
ユーロ圏外も含めてクロス円がおおむね陽線(円安)というのは
どうなんだろうか。
これはリスクオフに見せかけた別の何かとみるべきだろう

核実験報道あってからまもなく1週間たつが
その後具体的に特にない
この先、ミサイル発射があったとしても所詮は「実験」ということであれば
このままこのネタで引っ張るのも苦しいように見えるが・・


nice!(2)  コメント(0) 

もう戻れない道ではない

日足は揉み合いが続いているが
娘の補佐官が気づいているように
週末の下げである
109.55というのが
微妙に109.50に届いていない

この点が重要で
結局は、割れ場づくりの旅に出た可能性が生ずる
この先、
予109.50割

その後、日足引値ベースで109.2xを割り込んだ場合には
共鳴効果から
再度の下落のスイッチが入る

その場合には、安値更新コースが確定的であるから
前に記載したようにも思うが
予106

>単純な言い方になるが
>どんどん下げるような気がしてならない

ただ、上方向の芽は残されているから、
もう戻れない道ではないということではある。

nice!(3)  コメント(0)