So-net無料ブログ作成

日異経変

再度8月6日掲載

>この先は、いろいろなパターンがあるが
>一例を紹介すると
>110.6x→110.0x→110.3x→109.3x→111.0x超

の件になるが
結局のところ
110.6x→109.6x→110.1x→108.7x→110.9x
となった。

週足下方バリア割れを許容したことで
予想よりも、やや低いコースとなったが
最後の2円程度の大上げは確かに来た
ということで、まあまあの結果だと思う。

今後は、久しぶりに面倒な局面に突入する
というのも
ドル円とユーロ円の相関性が大きく失われたことで
参照波動による揺らぎの相関を調べる方法が使いづらいこと
あとは色々である

その中でもダウの動きには要注意である
日経先物CMEが19350辺りまで下げたが
ザラバでは、19500少し割れる程度にとどまっている
これまでの経験則でいえば、CMEでつけた安値は、ザラバでつけることが多い
となると、ダウが下げて、日経が突っ込んでくる展開が予想されるが
その場合には、防衛隊の出動によって為替は円安基調となるだろう
このあたりが事態を分かりづらくさせている一つの要因と言える
尚、日経の当面の安値は19K付近を想定するが
これを回避するには、先に高値更新する以外にはないようにみえる。



nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。