So-net無料ブログ作成
検索選択

夏は沼旅行へ行こう

cme1.png

一昨日に、まずは108を示現
これは

6月7日に再掲載した

>5月9日掲載
>
>>ただ、そうなる前に万が一小さな異変が生じた場合には
>>いきなり
>>予108 give or take
>>が作動するリスクは常にある豊洲のような地形でもある

この豊洲沼が作動したものである
ただ、まだ完全ではないものの
一応、このあたりの地ならしを多少したことで、
今度は上に向かうことができた。

昨日は、上昇して
6月13日記載の

>本日時点での正準波動は
>引けベースでの110.4x付近にある
>その場合には、共鳴弾に点火する可能性がある

この近接足共鳴弾がとうとう作動
あらかじめセットされた
共鳴弾射程の111まで一気に進んだが
これらは、すべて予想というよりは予定通りの展開になる

今後は、日足バリアの崩壊に伴い
週足バリアを意識した展開になるものの
再度の豊洲沼行もまた予定に入れておく必要がある。

今のところは、
まずはクロス円の日足バリア付近まで展開して
上に行くと見せかけての
沼旅行とかが視野に入る

姫の誕生日プレゼントを探せ

今日は姫の誕生日ですが、
ドル円は急落しました。
先行きの暗示としては、ネガティブですね。

日足バリアは強固であり
今回もまた反射されました。

ただ、それがいつまでも
ということはなく
週足レベルでの窓埋を完了すれば
再検討が必要になると思います。

娘の方は
DSOでなんとか切り抜けたようですね。

共鳴弾の点火が近い

昨日掲載

>結局、宿題を先に終わらせる必要に迫られたのか
>109.6xへ向かう

こちらについては、昨夜のうちに示現した。
その後は、膠着が続いているが
本日時点での正準波動は
引けベースでの110.4x付近にある
その場合には、共鳴弾に点火する可能性がある

その流れになれば、
一旦は、111.5x付近まで上昇するのが自然ということがいえる
ただ、下方向もスカスカであるがために
結局はそう遠くなく落ちることになる


下げてから上げる

娘がi-チャネルを用いているようだが
これはあまりお勧めしない
身体を痛める原因

ドル円は、上昇波動にスイッチが入りかかったが
結局、宿題を先に終わらせる必要に迫られたのか
109.6xへ向かう

もしも、娘がチャネルの中に入ったのであれば
その先の情景も見えているはず。

クロス円については
短期的には、宿題をまもなく終えるところまで来ている
そういう観点から、上げることが可能
となると、ドル円との関係が微妙になる。

両者を整合するような解としては
いくつか考えられるが
一番簡単なものが
一旦、下げてから上げるという形態になる

トレンドにつけ

ドル円は堅調に推移しているが
日足バリアの位置を確認しておくか

daybar.jpg

時期ににもよるが、110.7x辺りですかね。
ここを抜けることができれば強いといえる

状況的に難しいと考えるのが普通で
その場合には、下方向109.6xが気になるところ






アクティベーション

今日は娘が快勝のようでした。

EURの動きがかなり活性化していますが、
まだ確定的ではありませんが、
伏線としては
124.4x
が候補になりますかね。
いったん123.3x付近まで下げてくれると
問題が単純になりますが、
ただ、下げが急峻な場合には、逆に下値候補が点灯しますかね。

起こり得る未来

5月9日掲載

>ただ、そうなる前に万が一小さな異変が生じた場合には
>いきなり
>予108 give or take
>が作動するリスクは常にある豊洲のような地形でもある

現109.3xであるから、上記はもうそんなに遠くない話になりつつある
たった一日で、ずいぶんと違う情景がみえるものである

ドル円92-93について、ご質問をいただいているが
まあ、これは現総理が就任してまもなく、おそらくは確定的となった未来なのだと思う。
そういう意味からすると、
万が一、現総理の身に何かがあった時に、
歴史が逆流することはあり得なくはない

もう一つは本邦戦争の可能性
しかしこれは、以前の考察に示したように、
2020年以降になりそうである。

残るリスクについては
たとえば、未来予想図のどこかに書いたように
隣国の分裂などがあると思う。

予感

今日は

>5月26日掲載の
>>ただ、その場合でも、日足レベルでの正準形は
>>109.9x付近に解が見出させる

こちらが示現
このほか、昨日RROに送ったMC
AUD/JPY 82.6x→82.9x→81.8x or less
NZD/JPY 現78.9x→78.4x
CHF/JPY 現114.6x→113.9x

これらがすべて示現

娘が当選したときに、軍を退役したのだが
こんな調子だと、それでも
元帥になれそうな予感がする

ドル円については、
109.7x付近で多少粘ったものの
現109.4x
ここより、少し下あたりからの反発の場合
結局また吸い込まれるリスクが高い
正当に切り返すのであれば、このあたりが、ギリギリのところではないか。


コメントありがとうございます。

>もうそろそろでかいショックあります。

そこそこ大きなショックはあると思いますが、
結局は切り替えし
その場合でも、2020年頃にはNK25K付近だと思います。

たとえば、一時的に
ドル円92-93

花火の日

今日は雇用統計の花火の日であったか。
まあ、昨日からその下準備で
コツコツ上げてきたところだが
それが一気に吹き飛ぶ形になった

RROの情報では、娘が緊急出撃したようだ
>※2131
>111.1x売
>※2135
>正準値110.6xではないかな

もっと高いところで入ろうとしたと思うが
大きな指標の時には、
なかなか約定しないのだろう

現状、日足πターンといったところだが
もしもこれ以上下げてしまうと
これはいよいよ

5月26日掲載の
>ただ、その場合でも、日足レベルでの正準形は
>109.9x付近に解が見出させる

が発現することになる

父の感覚

5月25日掲載

>現111.7x
>前々からの繰り返しなってしまうが、
>告白成功で一時的に上げることはあっても
>色々と過去に問題があり
>現段階では、再度111割が必修化している
>その後は、110.5割へと向かう未来が確定しているのではないか

ここまで書けば、そうなってしまうものなのだが
とうとうこの最後の段階の110.5割を昨夜に示現
娘も勝利して無事に戻ったようだ
ほっとした

昨日はRROより、ガラスマ様という知り合いがいるかどうかの照会が入った
娘のところを訪ねてくれたのですね。
誠にありがとうございます。
あれはああ見えて淋しがり屋なので
喜んでいると思う。

※翌2020
コメントありがとうございます。
RROについては
>先のところで110.5x割れについて、変更なしだが
>今週の動きについては
>準備機構
>http://rro.hatenablog.com/
>を参照いただいても良いです。