So-net無料ブログ作成
検索選択

合格の後の展開

日足バリアが完全崩壊したことに伴い
現時点においては
予111.0x or less
が点灯中

一応、死角としては、NK225が20K大台付近にあるため
これを維持するための防衛隊の出撃具合にもよる
露骨に言えば
ダウやナスダックが堅調ということであれば
為替の下げは容易な状況にある

本日あたりが大陰線になって、111.0xを示現後に
いったん揉み合い相場に入るのが
一番わかりやすいのだが
クロス円は下げたくなさそうな雰囲気も強いので
だらだらになる可能性も残っている

週足の窓を完全に埋めるためには
109まで落ちる必要があるが
そうなると、これまでの時間経過により月足レベルでの持合いが崩れてしまうことになる
それを防ぐためには
110付近で、再度の背水の陣を敷くことになるが