So-net無料ブログ作成

幕僚試験の結果は

7月13日掲載

>ここから日足πターンという荒業でもなければ
>この水準を維持するのは難しいのではないか
>正準波動に回帰する場合の「ひとまずの」予測値は
>予112.5x

こちらを翌日である週末に示現
引値も112.5xとなっている。

娘は、113.1x売→112.3x利確と報道されているから
それが良いことか悪いことなのかは別として
元帥院の幕僚試験には一応合格できるレベルと言える

昨日、姫がフランスを訪問したとの報道で

結局のところ、姫がパリ協定から離脱したことの意味としては
要は、パリ協定でもなんでもよかったのだと思う。
言いたいことは
そういう、「見せかけの仲良しグループはもうやめよう」なのだろうね。

とすればだ。
もしも、私が姫の立場であれば
今、イギリスがブレグジッドで、EUから追い出してやれなんて声もあるらしいが
そういう発想こそ、パリ協定そのものであるからして

むしろここで、フランスを取り込めば、
ドイツをEUから追い出すことができるはず
となるわけだな

※正確にはドイツのいない西EUをつくれるぞである

これからの時代、大切なことは
みせかけの「正しさ」なのではなく
本心からの
「好きか嫌いか」
ということなのかもれしない
そういう意味において、
姫にとっては、平時の外交においても、それいつもが真剣勝負の戦争なのであろう

東京では
総理を引きづりおろそうとする動きがあるように見えるが
支持率が下がったという事実があるとすれば
支持率の低下を受け止められる程度に
内国の経済状況がかなり良くなったということの裏返しであろうと思う。

しかし、
今はそんなことよりも
戦争が始まる前までに、戦時体制に移行できるか
それこそが肝要なところである

自分がもしも、敵国の司令官であれば
仕掛けるタイミングとしては、
2020年以外にはないと思うのだが。