So-net無料ブログ作成

ア・バオア・クー

6月16日掲載

>今後は、日足バリアの崩壊に伴い
>週足バリアを意識した展開になるものの
>再度の豊洲沼行もまた予定に入れておく必要がある。

この週足バリアの位置が、113.3x付近にあり
昨日はこれを示現している。
結果論から言えば、かなり強いといえるが、
問題は色々とある。

普通、株でも為替でもチャートというものは
見れば、これはその手のチャートであるとすぐにわかるもの
だから、人前で、印刷や画面を見せることがあれば
この人は、トレードをしているんだと
民間人にもばれてしまうだろう

しかし、
今回の上昇は、それを見てもいったいの何のチャートであるのか
見えてこないようなものである
だから、たとえば、それは
為替などではなく
幻獣アバオアクーの体重の変動かと思わせるものがある
それほど不自然な要素を含んでいる

より科学的に示すとすれば
緩い沼地の地形上に
断層が2重に積み重なっていて
その上に、五重塔を造ろうとしているような絵が見えてくる

何故、このような無理な上げ方をしなければならなったのか
かなり不可思議な部分は残るが
これはいうなれば、
爬虫類対哺乳類
スマホ対PC
の戦いのようなものであるため、
まずは、知性が劣るが、体力で勝る方が勝つと考えてよいかもれしない。

このような状況であるため
上方向については、エモーショナルに考える必要があり
後先のことは考えずに、
とにかく力づくでやってしまえというような作戦のようである

逆に、下方向の予測値は
前記した構造に基づくとしたら如何様にでも書くことができる
ここでそれらは割愛するとして
今のところ、109にある週足の窓が埋められていないことも
念頭に入れておく必要はある