So-net無料ブログ作成

起こり得る未来

5月9日掲載

>ただ、そうなる前に万が一小さな異変が生じた場合には
>いきなり
>予108 give or take
>が作動するリスクは常にある豊洲のような地形でもある

現109.3xであるから、上記はもうそんなに遠くない話になりつつある
たった一日で、ずいぶんと違う情景がみえるものである

ドル円92-93について、ご質問をいただいているが
まあ、これは現総理が就任してまもなく、おそらくは確定的となった未来なのだと思う。
そういう意味からすると、
万が一、現総理の身に何かがあった時に、
歴史が逆流することはあり得なくはない

もう一つは本邦戦争の可能性
しかしこれは、以前の考察に示したように、
2020年以降になりそうである。

残るリスクについては
たとえば、未来予想図のどこかに書いたように
隣国の分裂などがあると思う。