So-net無料ブログ作成
検索選択

欧州の変後

ユーロの変動により、円安が進展
各クロス円の下落は先送りになりそうだ。

今日は、ニュースとして

浅川財務官が異例の3年目に、為替政策で積極発信-政府関係者
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-06-29/OSARTX6TTDSA01

浅川財務官といえば
http://night-edge.blog.so-net.ne.jp/2016-11-09
この戦いが懐かしいものである。

欧州の変前

ポンド円が現143.8xあたりですが、
これが、142.8xあたりまで下げそうですね。

相場で勝つための方法論

いまさらという感じもするが

>現111.2x→111.0 give or take →112.0x超

については、結果的に

111.2x→111.1x→112.0x

となっている。

相場でどのようにしたら勝てるか
なんてことを考えてる人がいたとしたら
例えばその『議長選考』などをよくよく読み返してみるとよい

勝ったと思った時が負けで
負けたと思った時が勝ち

そのような、情景について
どこまで読み進めた時に
見えてくるか

もしも
最後の一行まで行ってしまった人は
多分、相場でも苦労するのかもしれない

まあ、この話の続きは、いずれ息子にでも
してもらうことにするか


雑感後

それでも、読者が増えてきていることには
深く感謝しなくてはいけない

だが、対策も必要。
ここで対策とは、ロイヤリティの高い読者様を保護しつつ
アクセス数を抑制するための対策になる

まあ、一般的なサイト運営では
アクセス数を増やすことが目的になるのであろうが
自分の場合、アクセスが増えても何らの利益をもたらすものではないので
何か別のところに価値をみつけるしかないのであろう

もうひとつ、別の視点としては
最近になってようやく気がついたことだが
このブログは、スマホで見た時には別の画面になり
どうやらそれはいかようにしても広告を排除できないものらしい
有料サービスなのに、広告が付随するというのは
いかがなものかと思うが。
そのあたりについても対策が必要かと思う。

とにかく目下の課題としては
ITリテラシーを高める必要がありそうだ。

あと、来週については
多くのアナリストが↓を示唆しているようであるからして
逆の可能性についても考えておく必要がありそうだ。

それは、膠着した状況をどう解釈するかにもよるが、
一例としては

現111.2x→111.0 give or take →112.0x超

とかになっても特段不自然ではないと思う。
正確にはクロス円波形との相関を考慮する必要がある。


雑感前

昨日は、大きな動きが見られなかったが、
まあ、全体的な社会情勢が
少し変わってきているように思う。

ブロック化してきたのだろうか
EURが独自の動きをするために
これまでのように、単純にリスクオン・オフで制御しずらくなっている
もう一つは
通商連合のこの戦域での戦力が低下している。
この二つになると思う。

今日は、話題を変えるが
このサイトのアクセス数が増え続け
本日時点2位という
カテゴリー内順位が高すぎるという問題を抱えている
ITリテラシーというものがないため
サイト開設当初は、パソコンに詳しい知人に頼んで
為替とは想像もつかないサイト設定にしていただいたものだ
それはそれで気に入っている

一部の人たちには
常に、外見や立場からものを判断する傾向がある
だから、怪しい感じにしておけば、
内容もまた胡散臭いと思うことが多いかもしれない
そう思ったものだが



この未来は変えられそうもない

為替が小動きであるが
どうやら原油の動きに気になるようである

wti.jpg

チャートを見ると、ちょうど一年前くらいに、
今回の下落が運命づけられた痕跡がある

予36.6

ただ、今日すぐにということではなさそうだが
この未来は変えられそうもない





旅立ちの前

娘が10連勝したという知らせをきいた
なかなかに幸先が良いではないか

沼旅行については
未だ確定的ではないが、
今現在、最初の崩落段階に差し掛かっているようにも見える

正準形としては
本日中に110.7xあたりまでは可能
抵抗策としては時足πターンがあるので
そのあたりの見極めになろう


夏は沼旅行へ行こう

cme1.png

一昨日に、まずは108を示現
これは

6月7日に再掲載した

>5月9日掲載
>
>>ただ、そうなる前に万が一小さな異変が生じた場合には
>>いきなり
>>予108 give or take
>>が作動するリスクは常にある豊洲のような地形でもある

この豊洲沼が作動したものである
ただ、まだ完全ではないものの
一応、このあたりの地ならしを多少したことで、
今度は上に向かうことができた。

昨日は、上昇して
6月13日記載の

>本日時点での正準波動は
>引けベースでの110.4x付近にある
>その場合には、共鳴弾に点火する可能性がある

この近接足共鳴弾がとうとう作動
あらかじめセットされた
共鳴弾射程の111まで一気に進んだが
これらは、すべて予想というよりは予定通りの展開になる

今後は、日足バリアの崩壊に伴い
週足バリアを意識した展開になるものの
再度の豊洲沼行もまた予定に入れておく必要がある。

今のところは、
まずはクロス円の日足バリア付近まで展開して
上に行くと見せかけての
沼旅行とかが視野に入る

姫の誕生日プレゼントを探せ

今日は姫の誕生日ですが、
ドル円は急落しました。
先行きの暗示としては、ネガティブですね。

日足バリアは強固であり
今回もまた反射されました。

ただ、それがいつまでも
ということはなく
週足レベルでの窓埋を完了すれば
再検討が必要になると思います。

娘の方は
DSOでなんとか切り抜けたようですね。

共鳴弾の点火が近い

昨日掲載

>結局、宿題を先に終わらせる必要に迫られたのか
>109.6xへ向かう

こちらについては、昨夜のうちに示現した。
その後は、膠着が続いているが
本日時点での正準波動は
引けベースでの110.4x付近にある
その場合には、共鳴弾に点火する可能性がある

その流れになれば、
一旦は、111.5x付近まで上昇するのが自然ということがいえる
ただ、下方向もスカスカであるがために
結局はそう遠くなく落ちることになる