So-net無料ブログ作成
検索選択
ちょうど1年前位の話以前サークル一緒だった2人が立て続けに、包茎を理由に彼女に捨てられた。最近ではこの手のケースが多い。その後、包茎手術の失敗事例について知ることに至り、かなり悩んだ。しかたなく、自宅療法を研究することになる。その途中、悪い友人に「剥き癖」というイカサマに騙され、酷い失敗をした。このあたりはプロフィールに記載したが、その後、いろいろなQ&Aを調べる中で知ったことが脱包茎のプロセスだ。この方法で比率を改善することで、少しずつ仮性包茎を治すことに成功中。ただ、ここに示されている①~⑥までの中で、③の理解が肝心なところで、オナ禁といいながら①をできるだけ長く維持することがポイント。成功後は、いままでの苦労を思うと凄い驚きがある。しかし、世の中、こんな風に知ってる奴だけが得をするんだなと悔しさもあったが、Q&Aの甲斐もあってようやく昔からの夢であるミニスカが似合う感じの彼女ができたからままいいか。

包茎を治したらFX連勝間違いなし、実績がすべて。女もできて、金も儲けられるようになった。すべてがハッピーだ。

汚染した断層

4月8日掲載

>を4月3日に示したが、これに対応するドル円としては
>113.2xあたりになるだろうか

この113.2xを示現した。
ここに到着する予定は4月末としたが、連休の分だけ遅れたようだ。
これで、この日に書いたドル円とクロス円のシナリオがすべてが示現したことになる。
そして、現113.8xであるから
日足バリアでは反射されずに突破したことになる

この先は、少し前の投稿を見ていただければと思うが
基本的には、月足バリアの攻防を念頭にいれることになる
チャートは「雨上がりの憧憬」に差し込んだと思うが
115-116あたりではないだろうか

これをサポートするシナリオとしては
3月30日掲載の

>この115を少し超えたあたりの断層面を
>どう捉えるのか
>下離れしているようにも見えるが
>それを囮としての115超を視野に入れる必要はあると思う。

この時には、囮とする作戦は見られなかった
だが、断層面が存在するという事実は、そのままになっている
だから、いずれかの時点で、通商連合がこの地形を利用して
作戦を組んでくることは考えておいた方が良いかもしれない

ただ、そうなる前に万が一小さな異変が生じた場合には
いきなり
予108 give or take
が作動するリスクは常にある豊洲のような地形でもある