So-net無料ブログ作成
検索選択

妄想恋愛の行方


先週は、ほとんど予測通りの展開であったが
今週はどうであろうか

cme-x1.jpg

この図は、昨週までの週足に、
昨年始めからの週足を貼り合わせたものになる

この先大きな材料が無ければ
だいたいこんな感じで、週足の持合い波動が続いていくかもしれない
大まかな波動としては
現114.5x→110.x→116.x
を経て、5月~6月頃に大きくブレイクするか

トランプ氏の主張する保護主義的な経済政策は
グローバル経済の拡大に対して大きな障壁を作るものであるから
それによって、大きな損失を受けるのは
現行システムの覇者である米国企業に他ならない

そもそも、中間層の崩壊した原因についていえば
国家間の対立が本質ではなく
多国籍企業と民主国家との図式になるだろうね

自分であれば、
中国と手を組むことを考えるが
彼の場合はどうだろうか