So-net無料ブログ作成
検索選択

いつものように完全な勝利

1月17日掲載

>113.3xは維持したまま
>再度112.9xで買

今朝起きたところで
113.3x買→114.5x利確

いつものように完全な勝利といえる
トランプさんありがとう

※2300
114.9xで売り (誤記修正)

※2305
今回はすぐに外れました。
意外に強いのですかね。

※2320
再度、115.2xで売り

※翌0705
寝ている間に無事利確されていました。
115.2x売→114.7x利確

号砲

買値より下げたら少しは楽しくなるかと思ったが
そうでもなかった

1月15日記載のように

>大まかな波動としては
>現114.5x→110.x→116.x

となっているから、
たとえここから下げてもどうせ上げる
だから緊張感というものが抱けないというのか

人は
現在の結果として未来が来ると思いがちだが
おそらくそうではなくて
まずは、未来が定まり
そのような未来がくるような現在を選択するようになるのだと思う。

>予110と言いながら、
>買オーダーを入れている自分はいったい何なんだろう

その答えが今になってわかった

トランプ氏が「ドル強すぎる」と述べたらしいが
これは
ドル円が、切り返して再びドル高に向かう
号砲であるように響く

>113.3xは維持したまま
>再度112.9xで買

さきほど
112.9x→113.4x利確
またまた勝利か


何かを得ることができるだろうか

12月9日(1月13日)に示した目標値113.4xに到達を確認
113.3xにて買いの指値が通っていると思う

※2150
通っていたのはいいが、SOも何もせずに外にいたので
下げていますね。
ようやくプラス圏ですか。

※2335
再度下げてきたので、113.0xにて追加の買

※2350
追加分は買値より上に設定されたSOで解除された
しかし
予110と言いながら、
買オーダーを入れている自分はいったい何なんだろう
けれど、相場とはそういうものだ
113.3xは維持したまま
再度112.9xで買




妄想恋愛の行方


先週は、ほとんど予測通りの展開であったが
今週はどうであろうか

cme-x1.jpg

この図は、昨週までの週足に、
昨年始めからの週足を貼り合わせたものになる

この先大きな材料が無ければ
だいたいこんな感じで、週足の持合い波動が続いていくかもしれない
大まかな波動としては
現114.5x→110.x→116.x
を経て、5月~6月頃に大きくブレイクするか

トランプ氏の主張する保護主義的な経済政策は
グローバル経済の拡大に対して大きな障壁を作るものであるから
それによって、大きな損失を受けるのは
現行システムの覇者である米国企業に他ならない

そもそも、中間層の崩壊した原因についていえば
国家間の対立が本質ではなく
多国籍企業と民主国家との図式になるだろうね

自分であれば、
中国と手を組むことを考えるが
彼の場合はどうだろうか

砂の上に建てた城

昨日掲載

>目先については、深夜につけた安値
>ドル円114.2x、クロス円121.2x
>を更新してくるのではないか

これについては、早速下げて示現した
単純すぎる展開で
下値は113.7xまであったようだ。

昨深夜に実施した買い作戦も
追記部に書いたように
ほぼ底値をとらえることに成功
113.9x→115.0x利確の大勝利となった

この先は、とにかく110を意識する展開
というのも、110より上は砂の上に建てた城のようで
小さな揺れでも崩れも確度が高い
固いと思える地質は105より下になるが
もしも週足を分足だと思えば
怖いと思うのは自分だけだろうか

目先については
12月9日掲載の

>その場合、予113.4xが浮上する

が有力とみるが、
ただし、二番底をきれいに形成すれば
逆に117付近までの反転が可能でもある。

※2005
とりあえず114.5xで買って様子中

※2235
その後、少し下で買いなおして
114.8xで利確

※2310
今度は115.0xにて売り

※2315
上げそうなので一旦外して寝ます

※翌1050
115.0x→115.5x→114.5x
予測通り下げたが、仕掛けを外すのが早すぎたか
まあ、買の方は成功したので可としよう



下には下があるのだろうか

1月10日掲載

>このパターンの正準形は、115割れコースになるが
>一応、これを凌ぐ道がないわけではない

2日目において、さっさと115割れを示現
現114.7x
まあ、雇用統計の時にわざわざ割れ場を作ったわけだから
当然すぎる帰結なのだが

今頃になって、トランプ氏の政策に期待しすぎたみたいな記事も出ているが
本当にそんなんでいいのだろうか
最初から保護主義的な手法であることはわかっていたと思うのだが
情けない話だが
世の中、下には下があるというのだろうか

今後は、以前の記事で示した下値を模索する展開が予測されるが
一応の観点としては
110付近まで直線的に落ちるのか、もっと手前で反転するか
というあたりだと思う。

目先については、深夜につけた安値
ドル円114.2x、クロス円121.2x
を更新してくるのではないか

※2240
114.2xでとりあえず買い

※翌0005
.5xの後、下げて外れたので
113.9xで再度買い
ただ不安定な形ですね。

※翌1000
一旦115.0xにて利確
完全な勝利

未来からの約束

昨日掲載

>余力があれば、まだ上に行けるものの
>結局は115.5xを通過するかのように視える

掲載時点の116.9xから
スルスルと下げて
上記予測はまるで未来からの約束のように示現した

雇用統計の直前に、
ちょうど115あたりまで下げてきたところないので
そのまま、一旦下げておけば、反発しやすい形態も見込めたところだが
逆に、無理上げしたために、
かなり厳しい形になってしまった

買い目線で見た時には、今回の雇用統計は
それほど力を入れるポイントでもないように思えるが
まあ、起きてしまったことはしかたない

このパターンの正準形は、115割れコースになるが
一応、これを凌ぐ道がないわけではない
117.1x付近で週引する2連殺が可能であれば
その後、119.4xが見込まれるともいえる

割れ場の形成

1月6日掲載

>一応、そのためには、本日足が117.3xまで急回復して
>日足πターンを達成すればなんとかなるかもしれない

これをほぼ達成して引けた
ということは、何か意地になってまで
維持する必要があったのか
はてさて

一時しのぎとしてはそれで良いかもしれないが
今回のπターンによって、115に割れ場が形成されている
これは買い方の失敗だと思う。

さて
本日中は、117.5xまで上げ
その後は、今朝方開けた窓の修復のために、現116.9x

余力があれば、まだ上に行けるものの
結局は115.5xを通過するかのように視える

目先は、長期金利が2.38に落ちることと
逆に、2.405の窓を埋めるとは思う。

ただ、16時頃の不可解な動きをどう見るかという点が残る

鼎の軽重を問うのは誰か

昨日掲載

>ここは、しばらく上げてから
>再び115.5xを割り込む展開を予測

これについては、
まったくその通りになり楽勝のようです。

昨夜は、
「ありえない!。高い関税を払え」
という大統領の発言があったらしく
とうとう始まってしまいました。

ただ、帝国の大統領ともあろう人物が
国家ではなく、一企業を相手に喧嘩を売るとは
これでは逆に、売られた企業に箔が付くことになりはしないか
そして、もしや失敗すれば、
帝国そのものが鼎の軽重を問われることになりはしないか

豊田章男社長
「ひとたびやった以上、雇用と地域社会への責任がある」
トヨタの車には興味はわかないけど
この人の発言は実に爽快だと思う。

1ヶ月前に、
500億ドルという巨額をアメリカ国内に投資することを確約したCEOは
確かにクレバーだが、爽快感をもたらすことはなかった。

高い関税をかけるというなら
やらせたらいいと思う。
いかにしようが、
この闘いはトヨタが勝つであろう。

しかし
こんな状況で本当にドル高になるのかな

一応、そのためには、本日足が117.3xまで急回復して
日足πターンを達成すればなんとかなるかもしれない

http://kanzenshihai.hatenablog.com/entry/2017/01/06/070917

祇園精舎の鐘の声

現状

cme51.jpg

現116.7xとなっているが、
かなり限界のようにも見える

長期金利は切り返しているが、2.405付近で窓を開けている
ここは、しばらく上げてから
再び115.5xを割り込む展開を予測

尚、長期金利については、下方向2.15付近に大きな窓がある
いずれはここの攻防があるとみる
対応するドル円は110付近になると思われる。

ただ、上方向2.48付近に強い相関値が存在するから
そう簡単には落ちないともいえる。

※誤記修正 116.5x→115.5x