So-net無料ブログ作成

111.3xでちょうど10円

週明けは
111.1xをつけてからの現110.5xとなっている
110.8xで買建玉を売りに転換というあたりだが
これまでの上昇過程では、1円程度の下落はすぐに跳ね返してきた
という歴史もある

まあ、大統領選挙時の混乱から
101.3x→111.1xで
すでに10円近く上げてきている
これは、CIAを通じて御用になりたくない
通商連合にとっては踏絵のようなものであろうか

考えてみても分からないものは分からないので
空殺のことは、一切考えないで形式美を追うとすれば、
トレンドの継続性からは上昇なのだろうが
111.3xでちょうど10円
そして、一旦下落に転じた場合には、かなり脆弱な波形に視える
当面は、109.3x or 109.0xあたり
踏絵がなければ、眼を閉じていても下げるところだが
まだ分足が死んだわけではなく


※2320
再び、110.8xですか。となるともう一度は111への上昇があるか