So-net無料ブログ作成
検索選択

大規模利確の後の展開

端的にいうと、粘っている
ただ、日に日に重力が増加してきているように見える
ここで崩れた場合には、
新たなる買い場探しとなり、ある意味では通常モードである

ただ、そうならずに、無理上げを演じた場合
期間にもよるが、第三次世界大戦が近未来ものとなるように見える
その場合には、相場どころではなくなるかもしれないが

さすがに、日本が直撃を受ければ
リスクオフで円買いなどという暢気な構図にはならず
有事のドル高が復活するだろう

1ドル≒150円

ただ、いきなりそのようになる可能性は小さく
2017年の前半位に、その前段階となる厄介な出来事が起きるのかもしれない。


下げてきたので利確で良いか

昨夜寝ている間に売りのサインが出たようだ
寝るのが早いため朝起きてからになるが
105.5x付近の大量買付けの残存分は
108.8x近辺で利確となった
体調がいまいちのため更新が途絶え気味になっているが、
今月はもう十分か

109に到達

4月25日掲載

>まえまえから記載の通り、相関値が114であるが

当面の上値目標値114に対して
109まで到達
どこで崩れるかに注意は必要だが
105.5x近辺からの買建玉については
その半数を維持した状態で
明確な下落サインが生じているわけでもないので
流れに乗っていれば良いか

ただ分足に変な波形が出るか
110付近まできたら考え物ですかね。

形の上では、良いように見えるが

一応のところ、106.4xまで潜ってからの上昇になっていて
形の上では、良いように見えるが
日足の不安定感が少しずつ増加していることに留意する必要があると思う。

ドル円週足シンメトリカル

こうなることは、昨年の8月末の時点ですでに
ほぼ確定的だったということになるね

cme21.jpg

今後は105の辺りをどのように、修復するかということになる
先日の安値を分足レベルで視るとやや問題がある
105.5x近辺からの買建玉については
ということで、現107.3xだが、
ここから107.5xあたりでの利確も視野に入れておくか
あるいは、LLSOで粘るかだが・・・

先先にとって一番安定感があるのが
いずれかの週末を105.3x付近で終えることになる

またまた予測どおりの展開で圧倒的な大勝利

昨日掲載

>出先から戻ったら、105に突入していた
>105.59付近なのでここで買い

その後も105.5x付近で大量に買いつけ
今朝起きてみると
一部がOCOの上限107に引っかかって利益確定
現値106.8xで大勝利となった。

またまた予測的中で快勝の後

昨日の展開としては

>いずれにしても、106.8xはあると思うから、
>どちらでもいいといえばどちらでもいいが。

このように予測通りに106.8xを付けてくれたので、指値約定(利確)
その後、106.0xまで落ちることになる
この後で、一応買は入れているが、あくまでも一応である
下げたらLLSOで外すだけ
ただ、昨日は
あまり下げないところから、先に上(106.8x)に行くパターンで決着したため
いずれ105での攻防があるかないかの見極めというあたりだろう

※1645
出先から戻ったら、105に突入していた
105.59付近なのでここで買い
この辺りからは積極的に買いで攻める

いい感じで106に突入

やはり日足の脆弱性に突っ込んでくる展開となっている
107前半がボトムとしては、信頼度が低いことは
まえまえの記事を参照していただければ良いと思うが、

一応、朝方の106.2xでの買い建玉となっているが
今朝の隠れ窓埋については、リアリティでは達成されていないことを
根拠として
できれば、もう少し突っ込んでところで買いを入れていきたい
理想的な展開としては
現106.4x→106.00付近→106.8x
というようなもの
いずれにしても、106.8xはあると思うから、どちらでもいいといえば
どちらでもいいが。
そもそも、円高になっている理由は見当たらない中での動きであり
どこかで急反転して円安に向かうとみている
一方で、売り目線に立つとすれば
105前半のところが、狙い場なのだろうね。
しかし、そのあと、100になったり、95になったり、本当にするのかな
と自分的には思っている

※0503/1450時修正
読み直してみると
前記 現106.4x→105.00付近→106.8x
は、現106.4x→106.00付近→106.8x
の書き間違いでした。体勢に影響はないと思いますが、
修正させていただきます。