So-net無料ブログ作成

111と114の両方を達成する必要有

大きな展開がないので書くことも乏しい
基本的には、111と114の両方を達成する必要があり
そのあたりの見極めということだと思う。
基本的に、これまでと変わっていない。

予想通りに下げてきたね

一昨日掲載

>少なくとも日足がこれでいいのかどうかは疑問で
>解消するためには、どこかで下げる必要があると思う。

昨日の113.5あたりのレンジから
112.7程度まで下げてきている

この先のめどははっきりしたものではないが
111.3xあたりがひとつの候補になりそうだ

ただ、その前に一旦切り返す可能性もある

ダウや原油も膠着状態にあり
とにかく動きが乏しい展開になっている
だからといって、ボックス相場と見ていると思いがけない動きになる可能性もありか

※2150
夕方に122付近で買えた人は良かったですね 122→122.5
ただこの先、再度下げるようにも見える

日足がこれでいいのかな

まったくといっていいほど
つかみどころのない動きになっているが
少なくとも日足がこれでいいのかどうかは疑問で
解消するためには、どこかで下げる必要があると思う。

大きな動きはないが

正直方向感がない。
分足、時足をみても、何も特徴的な部分がないことと
日足については、上と下と両面がある
ただ、週足的には切り返しているので
やはり111へのリスクはあるものの、上方向の展開を想定するしかないように思う。
先の見えないときは、結局、水平飛行のことも多いので
無理に勝負に出ることも無いが
先先114.5xをみることは変化は無い。

仮題 要注意かな

この形で維持できるのか
疑問が大きな形

ただ、いったん大きく上げてから沈むこともあるため
上昇を否定はしないけど
どちらにせよ、要注意な波形であることは言えると思う。

※2120
要注意とは書いたが、現実には上方向
つまり一旦大きく上げるコースになっている
その可能性は上記したとおり

このコースの意義としては
週足を114付近で終われば、週足πターンとなり
とりあえずの下げ止まりといえる形態になる
不完全ブロックも解消されている

日足レベルでは111付近の不安定極を修復する可能性はあるが
基本的には114.5xへの流れに変わりは無い

結局のところ、上げることがわかっている時には
下げることを覚悟でも買うか
下げるのを待つかという選択
後者の場合には、買い逃すリスクは残る

予測値112を簡単に達成

昨日掲載

>最初の目標112は変わらないが

については予測に沿った展開になり
112を簡単に達成

その後、現在111.4x

日足的には、疲れる展開に突入している
ただ、これで113とか114が消えるということは無いように見える

割と単純なので、これといって書くことも無い展開

最初の目標112は変わらない

最初の目標112は変わらないが
ただ分足ベースでみると、不安定な部分も残る
111.2xとかもあり得る

今週は週足がどうなるのかが今後の展開を大きく定めるだろう。

ダウは18K超えを目指しているように見える

世界的にリスクオンで株が上げているが
ドル円為替は連動せず、日経も低迷中
PER14.3

大勝利の後



昨日の大勝利の後の展開になるが
要は、日足がこの水準を維持できれば
上に行くことになると思う。

目標としては、112
そして、次に114

114.5xは未だ有効だと思う。

世界的にリスクオンの雰囲気の中、
円高というのはやや不自然さもある


円高が来てしまった

円高が来てしまった
としかいいようがない

このまま崩れ去るか
しかし、110に突っ込んで来たら買ってみるか
ただし、週足がぼろぼろのため
画面をみれる時間帯でないと厳しいか

※2120
書いたら、すぐに110に突っ込んで来たので
110.9x買い、そしたら急上昇111.7x
これは良い塩梅ですね。

動きに欠ける一日


昨日の日足がいまいちなので、
まったく下げる要素が無いわけではない

ただ、日足がこのまま陰線に転換したとして
その場合にも結局は上に行くことが必然になる形態に見える

あえて懸念を書けば、分足がやや無理くり感があること
週足に関しては、ただただ粘りが続く
ただ、ここまで粘れば、逆に下げ止まり感も出てくる

以上、要するに、以前の想定と変わらず
114.5方面を見込む