So-net無料ブログ作成
検索選択
ちょうど1年前位の話以前サークル一緒だった2人が立て続けに、包茎を理由に彼女に捨てられた。最近ではこの手のケースが多い。その後、包茎手術の失敗事例について知ることに至り、かなり悩んだ。しかたなく、自宅療法を研究することになる。その途中、悪い友人に「剥き癖」というイカサマに騙され、酷い失敗をした。このあたりはプロフィールに記載したが、その後、いろいろなQ&Aを調べる中で知ったことが脱包茎のプロセスだ。この方法で比率を改善することで、少しずつ仮性包茎を治すことに成功中。ただ、ここに示されている①~⑥までの中で、③の理解が肝心なところで、オナ禁といいながら①をできるだけ長く維持することがポイント。成功後は、いままでの苦労を思うと凄い驚きがある。しかし、世の中、こんな風に知ってる奴だけが得をするんだなと悔しさもあったが、Q&Aの甲斐もあってようやく昔からの夢であるミニスカが似合う感じの彼女ができたからままいいか。

包茎を治したらFX連勝間違いなし、実績がすべて。女もできて、金も儲けられるようになった。すべてがハッピーだ。

軽快な勝利の後の展開

昨日は、僅か数時間で
70銭の大利益を得て、軽快な流れとなったが、
その展開としては
116.0を叩いた直後に時足πターンで強い動きとなったことによる。
その後116.1xに二番底をつけての117.4x
そこでπターンの力は尽きて、116.3xまで下げ
ここでまた混沌状態に入った

今後の見極め点としては
明日の朝、117.3xに到達しているかどうかが分水嶺
その途中はどうでもいい
そして、ここをキープできれば2連殺が成立
駄目な場合には、不完全ブロックを経て、115に再突入するシナリオだが
さすがに、115での売りは、突然くるレートチェックの危険を感じながらで勇気がいるのではないか
介入の噂が出ただけで、2円くらい吹き上がることは良くある。

それにしても
為替が116キープでの日経16K割れは駄目すぎる

※2110
混沌した状況ではあるが、予測というよりは希望を書いておこうか
現116.80→夜116.3x→朝117.3x


原油のチャートをみると
下げ止まりを示唆するような突っ込みに欠ける
ただし、時足は窓を綺麗に埋めるパターンが続いているから
日足の窓、33と40は埋めないのはどうみても変な気がする

ダウ先物のチャートを見ると
日足が今日陽線で終われば反転できる形態
しかし、そうではなくても16800までは戻すはずなんだが
それがどこまで落ちてからなのかは見えずらい
ダウ18Kもまだ消えていないと思う。