So-net無料ブログ作成
検索選択
ちょうど1年前位の話以前サークル一緒だった2人が立て続けに、包茎を理由に彼女に捨てられた。最近ではこの手のケースが多い。その後、包茎手術の失敗事例について知ることに至り、かなり悩んだ。しかたなく、自宅療法を研究することになる。その途中、悪い友人に「剥き癖」というイカサマに騙され、酷い失敗をした。このあたりはプロフィールに記載したが、その後、いろいろなQ&Aを調べる中で知ったことが脱包茎のプロセスだ。この方法で比率を改善することで、少しずつ仮性包茎を治すことに成功中。ただ、ここに示されている①~⑥までの中で、③の理解が肝心なところで、オナ禁といいながら①をできるだけ長く維持することがポイント。成功後は、いままでの苦労を思うと凄い驚きがある。しかし、世の中、こんな風に知ってる奴だけが得をするんだなと悔しさもあったが、Q&Aの甲斐もあってようやく昔からの夢であるミニスカが似合う感じの彼女ができたからままいいか。

包茎を治したらFX連勝間違いなし、実績がすべて。女もできて、金も儲けられるようになった。すべてがハッピーだ。

後に残したツケの始末は

1月8日に検討した以下について

>とすると後につけを回すにしても
>当面は単純に118.2x→118.7xでも良いことになる。

結果としては、雇用統計発表によって
118.2x→118.7xそのものズバリ100点になった
ただ、ここに書かれているように、この流れては
「後にツケを残すパターンであり」
そのツケの部分が、直後の116.x突入となった模様
その意味でも合致しているのが
少し寒いが

さらにいうならば、この116突入のときに連合の一部が猪突猛進したために
空間に歪みが生じたため
これ以上の円高が現時点では難しくなってしまっている

この間、昨日記載のとおり、116.7x買いからの117.3xでの確定
続いて、117.1x買いとなり、順調極まりない展開である

今後は、さらに突っ込む場面があったとしても
結局は、118.7xにあるポテンシャルの井戸に落ちる
ただ、その前に、118.00付近の諸所の剣を攻略する必要はある

株式に関しては、上海総合が世界市場の支配者と化しているため
民主的には定まらないが、
為替的観点から先に考察した、連合の一部が抜駆けしたその後始末のために、
一旦は、円安方向が必要となっている

したがって、狼狽売りは無用であり
ドル円が118.7x付近に来たときの、防衛隊の体力次第で
その後の行く末が定まると思う。