So-net無料ブログ作成
検索選択

予測的中してさらに円安へ

昨日の予測

>現118.7x→118.4x→119.2x
>というルートが成立する。

については、結果が

118.7x→118.4x→119.2x→(121.4x→現120.9x)

となり、完全に的中した
緩和発表の時点で予測下値118.4xを付けた
その後、大きく円安に振れた

この先も紆余曲折がありそうだが
大局的見地からの目標値は124.0xになりそうだ


時足空間の乱れを補正するか

今朝記載

>下方向は118.3xを割れてくると注意が必要になる
>上昇した場合の次のめどは
>1月23日掲載の119.2xあたりだと思う。

現118.7xで
今のところ急落の気配がない
とすれば、

現118.7x→118.4x→119.2x
というルートが成立する。
118.4xへの押しは、時足空間の乱れを補正するためのもの
日足は上昇波である間は強いが
かなり無茶をしている疲労があるので
反転したときには脆くなる

それでも、現時点で特段の材料がなければ
119.2xが有力だと思う。

早くも予測値118.7xを再度示現


昨日掲載したタイムリミッターが作動する前に
強引に上げことで、とりあえずは凌いだ

1月26日掲載

>日足レベルで見たときの重要な観点としては
>昨日のスタートにギャップがあり
>目立たないが大いに不自然なところである
>結局、再度118.7xの芽は残っているのだが
>問題はどこまで下に行くかになる

結局のところ下値は118.0xにとどまり
さっさと118.7xを示現する流れとなった
この間、分足レベルでの下押しを省略するなど
いくつかの問題点を残し
やや強引な上げによって疲労が蓄積してきている側面は否めないが
それと同時に次の上げへの橋頭堡も作られている。

下方向は118.3xを割れてくると注意が必要になる
上昇した場合の次のめどは
1月23日掲載の119.2xあたりだと思う。


防衛隊の過ぎ去った後

昨日は軽い感じで利確の後、掲載

>速い動きだが、このまま上昇波動を維持するためには
>水平飛行になったらダメだ、上げて振り切るしかない

結局、スポイル状態に陥ったが
朝からはボロカスの日経を支えために防衛隊が出撃したもよう

それが終了して
現在118.2x

この水準で分足が進んでいくと
結局のところ117.2xまで沈むか
それを断ち切るためには、大きく上げての118.7xとするかになる
つまり昨夜から状況は変わっていないのだが、この波形の場合には
タイムリミッターがあるため
今夜中に上げない場合
買い方は不利な状況になると思う。

※1905
現118.15→117.9x→118.7xへ進むラインか
現118.15→117.9x→118.2x→117.2xへ進むラインが視える



再度118.7xの芽は残っているのだが

118.7xへ上昇する過程での時足が隙だらけだったこともあり
昨日掲載のとおりに
しばらく持ちこたえた後は

1月23日記載

>その上には120.5xがあるが、
>すでに時足が伸びきっているところなので、
>たとえば117.8xあたり、注意を要すると思う。

117.8x示現してしまった

原油の日足がかなり弱い
ダウも中国も何もかも環境が悪いが

日足レベルで見たときの重要な観点としては
昨日のスタートにギャップがあり
目立たないが大いに不自然なところである
結局、再度118.7xの芽は残っているのだが
問題はどこまで下に行くかになる

※2015追記
117.8x買の後、下に行く前に
風呂に入っている間にさっさと118.3x利確でしたか。
それはそれでよいか

※2130
速い動きだが、このまま上昇波動を維持するためには
水平飛行になったらダメだ、上げて振り切るしかない


急降下する可能性が残る


1月23日記載

>その上には120.5xがあるが、
>すでに時足が伸びきっているところなので、
>たとえば117.8xあたり、注意を要すると思う。

一応、時足の隙間を埋める形でだらけてきている
原油が反転したため、燃料切れなのか・・・
ただ、1800時前の分足のボトムはそれなりにシャープな特性をもっているから
ここを持ちこたえられるかどうかが観点だと思う。

時足にはいろいろと問題があるが
19時の足がおおきめの陰線118.2x以下となると、
シフトパラレルで117.9x付近まで急降下する可能性が残る
分足と時足を睨んでの展開

分足のボトムを持ちこたえるか
または、崩れても時間レベルで2連殺になれば、
とりあえずは跳ね除けられる

ただ、その場合でも疲労の蓄積は残留するから注意が必要になる

※誤記修正(一部一円ずれていました)

今月の戦績

まだ一週あるので、少し気が早いが
今月の戦績について、まとめてみると

1月4日 118.75買→119.05売
1月5日 118.7x買→119.44売
1月7日 117.50買→1月8日118.00売
1月11日 116.73買→117.3x売
1月11日 117.1x買→1月14日117.9x売
1月20日 116.00買→116.70売

ブログでの表記をそのまま引用しているが
書き落としがあるかもしれない
あと、ポジション調整のための細かな利確は書いていない。
だいたい2円も取れれば十分なので、
毎月後半ではやる気がなくなってしまっている。

今月は、基本的には下落相場となっているが
そんな中でも、買専で十分に利益が得られることが実証??されたことが
収穫といえるだろうか。

以前、ブログには、自分のポジションは書かないでいこうといったものの
結局は書いていたりする
今後は、自慢ブログとみられないために
自己のポジションは書かないようにして
予測と結果のみを記載しようと思うが、
あまり意識しているわけでもないので
どこまで約束を守れるかは自信が持てない

まあ、それでも、116からの売りは危険だと何度も言ってきて
きちんと予測通りに118.7xまで切り返しているから
その面では
もしも、このブログを参考にしてくれて
損失を出さずにいてくれた人がいればそれはそれでよい

ただ、何事も100%ということはないので
投資は自己責任にてお願いします。

未来からの相関が作動して予測どおりの展開に

今朝起きてみると
118.7xまで上昇し、さっさと予測値を示現していた。
前日示現した日足2連殺の効能が発揮されたと見る。
予告した分水嶺を越えたからには当然の結果ともいえる

1月16日掲載

>この先の展開としては、とりあえずは117.3xにたどり着いた後
>崩れ落ちそうになりながら上げていくというもの
>ただ、一番厄介なパターンとしては
>→117.3xの後、急落して116.5xあたりに突っ込んでいくもの
>これは時足の不規則性に起因した、確認作業とになる
>ただこのプロセスは必ずしも必要ではないので
>117.3x→117.8xもある
>日足の終値ベースで116に沈んだ場合が回復に一番時間がかかることになる
>ただその場合でも、数日中に118.7xまでは戻ると見ている

結局のところ、一番厄介といいながら、一番必然的な空間歪み修復コースが選択され
116を割り込む展開となったが、
上記したように、数日で未来からの相関値118.7xにいたった。

この先の展開としては、日足トレンドの継続性の観点から119.2xが見える
背景要因としては、日銀追加緩和期待と原油33の窓埋があげられる

その上には120.5xがあるが、
すでに時足が伸びきっているところなので、
たとえば117.8xあたり、注意を要すると思う。

2連殺が成立したため上昇基調

昨日掲載の希望的予測? 予測的希望?は

>混沌した状況ではあるが、予測というよりは希望を書いておこうか
>現116.80→夜116.3x→朝117.3x

押し目を作らずに上げて、

>今後の見極め点としては
>明日の朝、117.3xに到達しているかどうかが分水嶺

である117.3xをクリアして117.6xで戻ってきて
試験には合格したと言える
ただ、押し目を作って、影殺しなかったため、
分足レベルでは問題が全くないわけではないが、
そちらは先送りとなり
日足レベルでは、かなり良い感じの2連殺が成立したため
これでしばらく上昇基調が続くと思われる。
上値のめどについては

1月16日記載
>日足の終値ベースで116に沈んだ場合が回復に一番時間がかかることになる
>ただその場合でも、数日中に118.7xまでは戻ると見ている

このシナリオで良いと思う。

※1900補足
日足は力強い波形とになっているが
分足と時足には問題が無いわけではない
原油高などの燃料が尽きた場合には
再度117.9xおよび117.3xあたりの修復が必要になる可能性がある。(誤記訂正)


軽快な勝利の後の展開

昨日は、僅か数時間で
70銭の大利益を得て、軽快な流れとなったが、
その展開としては
116.0を叩いた直後に時足πターンで強い動きとなったことによる。
その後116.1xに二番底をつけての117.4x
そこでπターンの力は尽きて、116.3xまで下げ
ここでまた混沌状態に入った

今後の見極め点としては
明日の朝、117.3xに到達しているかどうかが分水嶺
その途中はどうでもいい
そして、ここをキープできれば2連殺が成立
駄目な場合には、不完全ブロックを経て、115に再突入するシナリオだが
さすがに、115での売りは、突然くるレートチェックの危険を感じながらで勇気がいるのではないか
介入の噂が出ただけで、2円くらい吹き上がることは良くある。

それにしても
為替が116キープでの日経16K割れは駄目すぎる

※2110
混沌した状況ではあるが、予測というよりは希望を書いておこうか
現116.80→夜116.3x→朝117.3x


原油のチャートをみると
下げ止まりを示唆するような突っ込みに欠ける
ただし、時足は窓を綺麗に埋めるパターンが続いているから
日足の窓、33と40は埋めないのはどうみても変な気がする

ダウ先物のチャートを見ると
日足が今日陽線で終われば反転できる形態
しかし、そうではなくても16800までは戻すはずなんだが
それがどこまで落ちてからなのかは見えずらい
ダウ18Kもまだ消えていないと思う。