So-net無料ブログ作成
検索選択

水平飛行が続いているように見えるが

昨日記載

>こちらは日足はπターンにはならなかった
>それよりも弱い形になった
>もう一回、122.50付近まで下げそうな展開である

結局、この後は下げることになり、今日の夕方
122.3xまで沈んだ
一見すると売りが有利に見えるが
日足の上値連結線は崩壊しているので
反転する準備は整いつつある

この先、以前記載したように
大返しのパターンになったとしても
そこが当面の底になるのではないか

なかなかに短期予測の難しいポイントではあるが
買い方の失策を突く形で
もう一回、122.3xに突っ込んできたところが、誘いの罠となり
123.0x奪回へ踏みあげるライン
あるいは
時足レベルでは陽線が出ているので、その流れで
122.7xまで上げてから、
そのあたりの連結線を抜けるかどうかの攻防戦に突入する

それらあたりをイメージしておこうか。