So-net無料ブログ作成
検索選択

下げれば下げるほど利幅が増えるだけ

結局のところ

>短期的に日足が崩落して前記前提条件が崩れた場合には
>達成まで時間がかかる可能性が残存する

こちらのシナリオがオンになっているので
指定したポイントを割り込んでからは
日足&時足下降トレンド継続になっている

稼ぐという観点からいえば、
64割れで売りが単純明快
でも、何故だろう
自分はもっと危うい体勢からの勝利を求めているような気がする

反転するとしたら、分足を見るしかない
現在、122.38だが
そこから122.5xを奪回する芽は残っている

あと、時間足の連結線は一度は崩壊しているが
さも崩壊していないそぶりで下げていることにも注意を要する

>先週初めにギャップダウンした残存波動に不自然さが残るため
>そのときのレベルまで、影殺する必要があるのか/ないのか

こちらについてはギャップダウンからの窓埋めだと
陽線になるが、実際チャート上は陽線になっているが
現実問題、もしもギャップレスのダウンなら
下影陽線になる
チャートを見た感じはかなり違ってくる
結局は、ギャップレスのダウンを想定すると
今回の下げの水準にマッチする

今後は、ギャップアップ・ダウンの場合
いったんギャップレスのチャートに変換してから
考察する方が確度の高い予測がえられそうだ

さらに、この先、雇用統計大返しとなれば
121.7xとかが見えることになるが
下げれば下げるほど、下値で買えて利幅が大きくなるので
好都合という側面の方が大きくなっていく

今日もこの先、日足が陽線になる可能性はまだ残存している
その方が美しく見える

明日は、株式が下げる気配となれば
久々に防衛隊が出撃して、円安方向
ただし、総崩れになって121.7xとかもあり得なくはないが
休日にしかける度胸があるかどうか

※追記、
これを書き終えて投稿したら
前記の122.5x示現していた

※1824追記
>そこから122.5xを奪回する芽は残っている
これが示現したために
修正された時足連結線も崩壊した。やはり、修正は擬態であったようだ。
時足レベルでの上値のめどは122.7x近辺のように思われる。
これと日足がダダ下がりにならないパターンを掛け合わせると
明朝123.0x程度で
日足がπターンして終われば
あとは、自然に123.3xあたりまで戻すだろう