So-net無料ブログ作成
検索選択

強烈な伏兵が出現

昨日掲載

>その前提条件としての123.10への円高はすでに示現しているので
>あとは、信用余力しだいで、いつでもストロングバイで良いように思う。

朝起きてみると、122.8x付近をウロウロしており
深夜に122.6xまで落ちたらしい
ストロングバイ環境下での下落は、絶好の買のチャンスとなるが
ということで、新たな買い場探しに入り
防衛隊が朝に作った分足の窓をみることで
セカンドボトムとして122.7xを想定
それが15:00頃に大量指値約定となったようだ

その後、チャートを確認すると
時足上値連結線の崩壊を経て
Wボトム形成を思わせる順調な動きであったが
17:00頃を境に突然変調波を感じることになる

123.0付近で、突如として分足2πターン&時足πターンと
強烈な伏兵が出現した
現在122.8x前半
少し様子をみるか

ただ、未来からの相関値123.7xに特に変更はない