So-net無料ブログ作成
検索選択

ドル円相場は行って来いか

先週末の展開について

>※2130追記
>予定通り?下げてきたので
>122.5xで入り直し
>一応、分足3連殺が発生したので、形にはなっている

これについてはその後順調に上げてきたので
LLSOを入れてさっさと寝たら
122.70付近で早期利確になってしまっていた

翌朝(昨日)確認すると

122.5x→122.9x→122.6x

であったから、あまりに弱気にならずに
とりあえずキリ番手前のところで指値を入れておけば正解??だったかな

ただ、夜間も起きてボードを見張っているタイプの人ならば
チャートを見る限り
今回は簡単なパターンなので、122.9xで上手に利確できたと思う。

結果的に
時足の上値連結線は崩壊したが
崩壊後の連結線が更新された連結線とも見えるし、
分足は混沌状態のため
一旦は、円高方向、たとえば122.1x-3xを踏む必要が生じているように思える

ただ、日足は陰線が出ても、立て直しの効く状況にあるので
単純に売ればいいということにはなりそうない。

月曜の朝に、窓を開けて始まれば、
3週連続同じパターンだが

たとえば、122.50スタートでもストレートに埋めたときには要注意となる
122.50→122.70(窓埋)→122.10なんてこともあり得る

※2130時付記

ひとつの理想的な展開について書いておくとするならば
上と逆のパターンで
122.50→122.2x(買)→122.7x(利確)
とかだと楽そうですね。