So-net無料ブログ作成
検索選択

円高予測が的中した後の展開を探る


結局のところ、日経は7連騰した後に
今日は-100
ダウ-254であることを考えると、日経はかなり強いと言える

>さすがに調整が入るとすると
>円高方向も考える必要がありそう

昨日は、日経が調整に入りそうなことと、
その場合の円高を予測したが
こちらは、ほぼ予測通りに
122.50付近までの円高が見られた

記載したように昨日までに利確しておいて
とりあえずは正解のようだ

>日足の上昇トレンドが崩壊していない
>分足をみると、123.1x-2xあたりまでエネルギーは感じる

これについては、
記載時点で122.8xだったものが、結局のところ
123.1xには届かなかったが、123.0xまでは上げて
その後、上述したようにダウ安からの日経安の展開となり
円高に振れた
基本的には正しい予測になっていたといえる

ただ、本日の日足はまだ確定していない
もしも、この先崩れないという前提にたてば、
もう一度、123.3xを目指す
ただ、それを示現するためには、まずは
時足の上値連結線を抜けてくる必要がある。

分足は重いが、その不利な状況を承知の上でここはあえて
122.6付近で買って様子を見る
崩れてきたら、再度入り直し

※2130追記

予定通り?下げてきたので
122.5xで入り直し
一応、分足3連殺が発生したので、形にはなっている