So-net無料ブログ作成

とりあえずは待ちの展開か

先週は、大きなアップダウンを2回も予測できたが
その後始末という意味から、
先の見えずらい状況になっている

分足が荒れに荒れたため、
この先、再び120に突っ込んでくる可能性は否定できないが

たとえば日足ベースであと1日踏みとどまれば
逆にトレンドの継続性から、円安方向を見ることが
できる位置にくる

これはすなわち、その段階にきて、
ようやく次の景色が見えるという意味になる。

そもそもこうなってしまったのは
先々週の金曜日に無理くり121.6xまで上げたことにあると思う。

10月23日掲載の
>日足の形態が尋常ではないので
>この建玉は買値に接近してきたらSOですぐに外すことになる
>一応、ここから無理くり上げていく可能性も残っていると思う。

この可能性というものが現実化したために
この先ももみ合いということであれば
これまで通り、突っ込んできたところで買で良いことになる。

ただ明確な軌線が見えない状況なので
自分的には、チャンスが来るまで待つのが良いと思う。