So-net無料ブログ作成
検索選択
ちょうど1年前位の話以前サークル一緒だった2人が立て続けに、包茎を理由に彼女に捨てられた。最近ではこの手のケースが多い。その後、包茎手術の失敗事例について知ることに至り、かなり悩んだ。しかたなく、自宅療法を研究することになる。その途中、悪い友人に「剥き癖」というイカサマに騙され、酷い失敗をした。このあたりはプロフィールに記載したが、その後、いろいろなQ&Aを調べる中で知ったことが脱包茎のプロセスだ。この方法で比率を改善することで、少しずつ仮性包茎を治すことに成功中。ただ、ここに示されている①~⑥までの中で、③の理解が肝心なところで、オナ禁といいながら①をできるだけ長く維持することがポイント。成功後は、いままでの苦労を思うと凄い驚きがある。しかし、世の中、こんな風に知ってる奴だけが得をするんだなと悔しさもあったが、Q&Aの甲斐もあってようやく昔からの夢であるミニスカが似合う感じの彼女ができたからままいいか。

包茎を治したらFX連勝間違いなし、実績がすべて。女もできて、金も儲けられるようになった。すべてがハッピーだ。

ドル円予想的中の後の展開

朝一の利確の後、少し下げてきている
これは時足の不整合性を整えるために必要なプロセスだと思うが
あまり自慢できる感じはしない
もう一回、120付近でバトルとなる可能性は残っている
ただ、日足は立直のかかる形態になりつつあるから良い
うっすらとしか見えないが、
たとえば、現120.7x→120.5x→121.3x

キーポイントとしては、やはり120近辺の後始末と
そして、121.3x立直になると思う。

日経は、金融緩和が遠のいたので、利益確定とかいう話だが
緩和しないというのは、景気が良いということでもあり
結局はプラスで終えている

ここまで予想通りで良いのか


10月27日記載の

>もしも、分足の小さな揺らぎである
>120.40あたりが作動すれば
>120.36割れてくることになり
>そうなってくると、結局は120.00での攻防戦に入る
>このあたりでどちらか大きく振れた時に、その反対側の建玉で勝負すると>いうのが
>イメージとしては思い浮かべやすい

これの通りの展開になった
最初下に大きく振れ、その後、逆に上に行った。
途中のプロセスは時間があれば書くかもしれないが
とにかく膨大利益獲得となった