So-net無料ブログ作成

風は122円を目指すか

為替と株の展望については
特に書くこともない
基本的には先週と同じで良いと思う。

ただ、株式については日経PERの推移を注視していきたい
11月4日までは、上はあっても、下は許されないと
見てよいだろう

ダウは、2番底、半値戻し、雲抜け
ここからの急落は普通はない

そういう観点から、為替を見る必要がある
つまり、防衛隊としてみれば、株式が堅調であれば
ドルを買い上げる理由もないということになるが

ドル円だけの動きを見れば
もしも、「119付近のウサウサをあれで良しとするのであれば」
日足的には上を目指すことになる
まずは、121そして122の窓
キリ番にこだわっているわけではなく、たまたま
そのあたりがターゲットになってしまっているだけのこと

目先のことでいえば、119.6xを超えてこないことには
収集が付かないように見えるが
ただ、その場合には、分足ベースの対抗馬として118.8xも
浮上するため
どうするかは資金余力次第なると思う。

GDPなどを見る限りは
中国も余力がありそうだし
表面的に事象だけから、118を再度割り込んでくるような
ビジョンが見えているとは思えない

以上要するに、基本的戦法としては
突っ込みを覚悟したうえでの買スタンスになると思う。