So-net無料ブログ作成
検索選択

日経平均EPSが低下してしまった

EPS1243まで下げた
これの意味するところはなんだろうか

景気が悪い??

私はこのままEPSが下げ続けるとは思っていないが
もしも下げた場合には、追加緩和がやってくることになる
そうならなくても、緩和期待で大きく円安に触れるだろう

日経については
このまま11月4日までは、タラリラと進むとしている
とりあえずの目標とした18500はすぐ近くまで来ている

この先、一番肝心なイベントは
来年7月の参議院選挙だろう
そして、そのあとの消費税増税まで

そこまでの期間で、見ておくべきことは
現政権が維持するかどうか、その一点だと思う。

もしも、首相と総裁が健在ということあれば
年末の株価が19000位で終わったとすると
来年の日経は7月に23000あたりまで行く可能性がある
そんで、再来年の決算前3月に、26000もあることになる

為替の方がストーリーが描きづらい