So-net無料ブログ作成
検索選択
ちょうど1年前位の話以前サークル一緒だった2人が立て続けに、包茎を理由に彼女に捨てられた。最近ではこの手のケースが多い。その後、包茎手術の失敗事例について知ることに至り、かなり悩んだ。しかたなく、自宅療法を研究することになる。その途中、悪い友人に「剥き癖」というイカサマに騙され、酷い失敗をした。このあたりはプロフィールに記載したが、その後、いろいろなQ&Aを調べる中で知ったことが脱包茎のプロセスだ。この方法で比率を改善することで、少しずつ仮性包茎を治すことに成功中。ただ、ここに示されている①~⑥までの中で、③の理解が肝心なところで、オナ禁といいながら①をできるだけ長く維持することがポイント。成功後は、いままでの苦労を思うと凄い驚きがある。しかし、世の中、こんな風に知ってる奴だけが得をするんだなと悔しさもあったが、Q&Aの甲斐もあってようやく昔からの夢であるミニスカが似合う感じの彼女ができたからままいいか。

包茎を治したらFX連勝間違いなし、実績がすべて。女もできて、金も儲けられるようになった。すべてがハッピーだ。

安値更新しているのは世界中で日経だけだ


日経平均16,930.84 -714.27
には笑うしかない。

先進国で8月24日の安値を更新しているのは日本だけじゃないか
ダウ15270→16000
欧州もいちいち書かないけど、そんなに下げていないし
そもそも今日は上げている

企業業績が上向いているのに株価が下げているので
おそらく今日の日経平均PERは13.5くらいまで落ちている
この水準までPERが下げるのは、昨年の5月19日以来である
去年のケースでは、その後株価は急伸している

中国景気減速懸念の本国である中国そのものも
本日は上海総合3,038.14で終了
こちらも安値は2900あたりだったから更新には程遠い

私の知るかぎり日本だけが安値更新している理由を
合理的に説明しているアナリストはいない
日経はおそらくよほどたちの悪い連中に付きまとわれているのだろう
チャートを重ねると不自然さが際立つ

為替は、「鳴くまで待とうホトトギス作戦」継続中
昨日、120.0x買のポジションについて
本日日中下げて、また、さきほど120に戻したところ
これでは何の進展も無いように見えるが
一応、こんなところまで下がらないだろうけど
もしも下げたらラッキーという感じで入れておいた指値
119.3xと119.1xのうち
119.3xが約定していたので
これはこれで極めて順調なのかもしれない

基本的に、板を見るのは、一日に2~3回だけであるので
その時に、指値を決めてしまうことになる。

時間足の上値連結線は崩壊しつつあるところなので
とりあえずは120.5xあたりを狙って進むことになる
その後は、121.24超えからの
日足の窓122を目指すのが、基本戦略となる