So-net無料ブログ作成
検索選択

週末の日経終値に先物がさや寄せするように為替は動く

いったん外した理由としては
ダウが上昇してきたので、
円安にする必要性が薄らいだということか

ダウはこの先17Kを目指すものと見る

日経も連動で良いのだが、
週明けがいきなり18Kとかだと、そのあと失速しかねない
となると、今日の終値17880に
とりあえず先物がさや寄せするのではないか

その後、円安にふった方が、自然な流れではある
純粋に為替だけ見ると
119.9~120.1が気になるが
果たしてそこまで落ちるかどうか

再出撃するか

いったん120.8xで買
しばらく監視

※追記
一旦121で解除

ドル円FXこれほど完璧な勝利があるだろうか

本日もあらかじめ予告して、それが実現する
いつものパターンとなった

9月23日に記載の

>>さらに、買っていくだけのこと
>に関しては、結局、119.7xのいくつかの買指値が約定していた。

この建玉について
さきほど

昨日記載の
>株価は水平飛行に入っているが
>この先、121超えを目指してゆき
>その後、122の日足の窓を埋めるのが自然だと思うが、

に従って、
121.0xで一旦利益確定決済
たった2日で
1円を超える膨大な利確となった

またまた勝利の凱旋式という歴史になってしまったが
この流れはすでに9月19日の段階で

>この先、FOMC直前まで一旦戻ると考えると
>120.4xを経て120.9x
>今は分足は見ることに意味はない
>時足を見ていればいいが

と記載した通りになっており
この時点において未来からの相関により
こうなることは
定まっていたものと考えられる。