So-net無料ブログ作成

やはり防衛隊が出撃したようだ



今朝の

>>さらに、買っていくだけのこと

に関しては、結局、119.7xのいくつかの買指値が約定していた。
現値120.30でちょうど、昨夜自動利確した水準になっている
約定するとも思わずに朝から出かけていたので
勝利宣言はしないでおくわ
ブログを書くために取引するのも疲れるので
しばらく遊びにでもいくか
このままOPOを設定して様子をみるか

それにしても、日経先物は酷いもんだな
チャートをみると、173xxまで堕ちている
問題視されている中国が最近の安値は2900位で
今日は3100位で、安値更新なんてほど遠いレベルにあるのに、
日経はボロボロになっている
こんな市場で取引する人たちは何を考えていのだろうか
当てにならない中国の指標がわずかにずれたくらいで
なんでそんなに騒ぐのか、いったい何が不安なの?
逆にそこまで不安なのに、なんで参加しているのか?
私には理解できていない
そのような市場の特性が合わないので
自分の取引は為替がメインになっている
為替はそこまで激情的ではなく、理性が残っている
だから良い

期近で
為替が理性を失ったのは、8月24日に116まで突っ込んだときだけだ
あのような場面を自分は好まない
株式は毎日があれだから、きっとそういうのが好きな人が多いのだろう

企業業績に即した株価の動きになれば
株式もいいかなと思うけどね

現在の日経のEPSは1,261.01だから
PER15→日経平均18915になる
おそらく、EPSは10月から年末にかけて、上昇していき
来年明けには1400位まで行くとみている
それでも、市場は不安に慄いてまま、日々を過ごしていくのだろうか
私にはわからない。

ただ、一つ言えることは
今日は、先物を中心に株式市場が荒れたため、
為替による防衛隊が出撃したのだろうね
最近は、ダウが下げたり、日経先物が下げると、為替によるサポートが入ることが多い。
つまり株式の動きを参考にして
為替の建玉についても考えることもできるわけだ

これを書いているうちに、120.17まで下げてきている

またまた勝利で信じる者は救われるのか

昨夜
>>再び119.7xで買
これについて、疲れて朝寝坊してしまった結果
119.74買のものが120.30で利確されてしまっていた
まあ勝ったのだからそれはそれでいいか
さらに、買っていくだけのこと