So-net無料ブログ作成
検索選択
ちょうど1年前位の話以前サークル一緒だった2人が立て続けに、包茎を理由に彼女に捨てられた。最近ではこの手のケースが多い。その後、包茎手術の失敗事例について知ることに至り、かなり悩んだ。しかたなく、自宅療法を研究することになる。その途中、悪い友人に「剥き癖」というイカサマに騙され、酷い失敗をした。このあたりはプロフィールに記載したが、その後、いろいろなQ&Aを調べる中で知ったことが脱包茎のプロセスだ。この方法で比率を改善することで、少しずつ仮性包茎を治すことに成功中。ただ、ここに示されている①~⑥までの中で、③の理解が肝心なところで、オナ禁といいながら①をできるだけ長く維持することがポイント。成功後は、いままでの苦労を思うと凄い驚きがある。しかし、世の中、こんな風に知ってる奴だけが得をするんだなと悔しさもあったが、Q&Aの甲斐もあってようやく昔からの夢であるミニスカが似合う感じの彼女ができたからままいいか。

包茎を治したらFX連勝間違いなし、実績がすべて。女もできて、金も儲けられるようになった。すべてがハッピーだ。

ドル円は何も言うことのない完璧な展開



現在、120.4x-5x、前から書いたとおりの流れになっている。
朝、ここを見てから買うゆとりも十分にあったと思う。

あとは、時間の問題だろう

先週末記載の

>>120.4xを経て120.9x

それ以外に特にない
あとは、時間の問題だろう

FOMCは、利上げの延期となったが
これは、米国が株本位制のため、株式が下げることを憂慮しての芝居であろう
そもそも、利上げは株安材料であり
利上げの延期は、株高になるはずのものが
度重なる延期により
人々は次第に利上げを渇望するようになっている

利上げ→経済が良い→株高

と思わせるような状況づくりが進み
そうなったときに、利上げが実施されるのだろう

つまるところ、この先利上げがあるのであれば円安
また、利上げの時、ダウが上がる、すなわち、リスクオンであれば
これまた円安になるという構図ができつつある