So-net無料ブログ作成

ドル円為替9月5日のシナリオ通りの展開になってきた

きたきた、ようやく円安が来たわ
119.2x近辺で追撃の買が炸裂
これは、ブログに書く余裕はなかったので、
勝利宣言はタイトルに入れないでいい

9月5日掲載の

>>まずは119.8x-120.0xまでの戻り

こちらが本日示現した
やはり未来からの相関は正しい

>その後は、122付近の日足の窓
>最終的には未来からの相関値123.7xを目指すというところだが

これは未達

>ネガティブな見方をすれば
>時足の下方向をどのように解消していくか

こちらは、一応、二番底らしきものをつけてから
変則πターンによって、劇的展開となった

ただ、どんな形になるかは問題ではなく
未来からの相関によって
いずれかの時点で
「まずは119.8x-120.0xまでの戻り」
になることが事前に分かっていたということ
そこが本質になる

>と日足の上値連結線の下降トレンドを抜けるだけのパワーがあるか

これは、連結線はすでに破壊されている
もう機能していない

>それ以上に、週足が作動しているしたら
>相当に荒れることになる

こちらはまだ未確定だけど
3つのある条件のうち2つはそろったことになる。

それにしても、本日の日経平均は惨憺たる姿であった
上海が上げて為替が上げても、
完全なまでのED状態だ
アナリストがいうには、中国の景気減速懸念・・・
こいつらはそんなことしか言えないのか
ほんとうにダメな連中である
今日は、ザラバでも上海は上げていた
ダウ先物も上げていた
ザラバ終了間際に円安に振れてきたけど
日経はおちるだけ
日経が下げた理由は
中国の下げではなく
「野村証券が先物を売っていたから」である
アナリストは、もっと真実を語るべきだろう

野村があそこまで先物を売った理由は
良くわからないが
おそらく、現物を安く買いたかったのか
それとも、ハゲタカ連合に嵌められたのか
どちらかだと思う。

それは今夜のNYダウの動きでわかる
この調子でダウが上げて明朝になれば
CME 18000とかの可能性がある
その場合、本日終盤で、新規空売りした連中
特に、個人は
即死に近い状態になる

今日ニュース
自民党総裁選挙が8日告示され、
安倍首相が無投票で再選された。
まあ、これでいい
野田聖子では経済はメタメタになる