So-net無料ブログ作成

義理で入れた買を決済約定

まあ、
これまで記載の通り
基本的には買スタンスなので
一応キリ番に礼儀をはらうという意味で
本日は121.00で買指値が刺さっていた
それを今、121.3xで約定
まるで儀式のような展開だ
勝利ではあるが勝利宣言のレンジである0.5には達していないので
静かにしておく

本番は、以前から記載の
>>「未来からの相関」に基づいた上値は123.6xになる
>>どうせそうなるものとすれば、買っておけば良いことになる。
ということになる。

FXは絶好調で頂上極まりない展開

121.70で引けている
ということは

cme19.jpg

>>「未来からの相関」に基づいた上値は123.6xになる
>>どうせそうなるものとすれば、買っておけば良いことになる。
>
>これを掲載時点で120.2xで、現値120.8x、本日日中は121台で
>推移したから、完全勝利を超える順調な展開になっている。

これに関して、順調を超えて、絶好調といえる
この8月もあと1営業日を残すだけだが
本当に収穫の多い月になりそうだ

ドル円為替FXはいつもながらの順調な推移

今日も穏やかに過ぎた

>「未来からの相関」に基づいた上値は123.6xになる
>どうせそうなるものとすれば、買っておけば良いことになる。

これを掲載時点で120.2xで、現値120.8x、本日日中は121台で
推移したから、完全勝利を超える順調な展開になっている。

株式も大幅な上昇で
先日のETFがもの凄い利益を上げている
日経は上げ下げしながら、
PER16=20000程度に収れんしていくのだろうか

ただ、株式に関しては
ここから先は、
日本郵政上場に向けての動きになるが

株価サポータとしての為替という視点からみれば
円高はないことになる

ここから加速するか、それとも、屈折するか

今日も為替ではかなり稼いだが
ポイントは示していなかったので
勝利宣言はしないことにする



先日、買ったETFについても
ようやくプラスまで来た

上海が切り返しているが
あそこのEPSが200前後とすると
PER16で株価3200となる

日本では株価が少しでもあがるとバブルとか
騒ぐ不思議な人たちがいるが
本日時点の日経のEPS1259だから
PER16で株価は20144
つまるところ、
バブルではなく
実態としての企業業績はかなり良好ということなのだろう

ドル円については
上方向についてみれば、日足122の窓があるものの
下方向は2番底をつけていないという
不安定感は残る

118を割れてくるようなことがあると黄色信号点灯だが
116への刺さり方がかなり強烈なので
いましばらくは上方向に向かいそうに見える
ただし、これらは「未来からの相関」に基づく分析ではなく
従来法である
現状、分足、時足ともに付け込む隙のない形になっていて
油断は禁物である

「未来からの相関」に基づいた上値は123.6xになる

どうせそうなるものとすれば、買っておけば良いことになる。

ドル円またまた完全勝利で歴史は繰り返す

今朝
>>さきほど118.8xにてドル円買い

と記載した建玉について、早速、119.5xにおいて
利益確定できた。完全な勝利である

いつもながらの単純簡単な展開であったが、
これもそれ、「未来からの相関」を読み取ることができたからである

また次の機会を探っていこう!

ドル円買い

さきほど118.8xにてドル円買い

上海3000割れはダウ防衛機構作動を意味する

8/22記載
>ただし
>中国が潰れるまで身を切るということになると
>面倒な話だな
>負けたのではなく負けたフリか

もともと中国を懲らしめることが今回の作戦の目的なので
上海3000割れからは自国の防衛隊が出撃するのが
シナリオなんだと思う。

これでしばらく中国は足腰が立たないだろう
ダウのチャートも移動平均線の形態はあまり良くないが
力技で修復可能な範囲ではある
ただ、上海総合は5000から3000に落ちており
これがNKでいえば20000から12000まで落ちたことになる
再起不能と言える

リーマンショックの時にも、結果的に一番得をしたのは
米国であった

ダウの日足が今夜πターンを完了すれば
明日のNKは18000を回復するだろうと思う。
実際、計算してはいないが、本日の日経のPERは13台まで
落ちていると思う。
もしもリスクオン/リスクオフがニュートラルであれば
現状のNKは20000前後がPER15で落ち着きが良い

さて、ドル円については、
動きが激しいので、細かい記載を避けてきたが
だいたいのところ122近辺で売って
117近辺で買っていれば、大きく利益を得られたことと思う
自分は、今月は買で攻めると決めているので
昨夜の117.x買の119.9x売り
ただ、事前に記載しなかったことなので
この点は勝利宣言は避けておく

基本的に、動きが常軌を逸しているときには
無理に手を出すこともない

ドル円日足が今夜50%以上のπターンなれば
ほぼ上昇トレンドに入れるだろう
このためには明朝120.5x付近にある必要がある

下げるパターンとしては、日足が119割れで引けた場合
ただ、この場合でも、よほどのネガティブインパクトがなければ
116を割れるとは思えないので
下げてもおそらく、2連殺のような形で解決することになるだろう

ドル円為替またまた大成功



朝方に事前に121.2x-3xで買予告したら
その後、すぐに下げてきたので
予告したように121.2xで買い
その後急伸したところ、121.8xで売り
またまたの大成功

その後、夕方に120.3xで買い
こちらは形が決まっていないので
OCOで良いと思う。

ただし、昨日買った
ETFの方は、ずいぶんにマイナスになってしまっている
株式市場はなんだか騒然てしていますね。
まるで中国が世界の中心にあるかのような動きだが
そうはいいながら、本日もETFダブルブルを購入

追記

そもそも日経平均はなにをやっているのか?
本日時点の日経平均PERは14.63(EPS1,267.31)となり
15台はともかく
14台をみるのは久しぶりな気がするが

ドル円買い

たった今、121.5付近まで突っ込んできたので
そこで買い。

※追記
その後121.6xいったん外し
再度121.2x-3xで買予定

これは焦土作戦になってしまったのか

昨夜のダウのチャートを見る限りは
まったく抵抗せずに下げている

daw.jpg

迎撃ミサイルが発射された形跡がない
これは、そうなってくると
焦土作戦ということか

もしもこのチャートが真実を語っているのであれば
下値を付けた後で
17000, 17300,17600近辺までは戻すことになるが

ここで17600に関しては未来からの相関であり
その意味については過去の記事に書いた

ただし
中国が潰れるまで身を切るということになると
面倒な話だな

負けたのではなく負けたフリか