So-net無料ブログ作成
検索選択
ちょうど1年前位の話以前サークル一緒だった2人が立て続けに、包茎を理由に彼女に捨てられた。最近ではこの手のケースが多い。その後、包茎手術の失敗事例について知ることに至り、かなり悩んだ。しかたなく、自宅療法を研究することになる。その途中、悪い友人に「剥き癖」というイカサマに騙され、酷い失敗をした。このあたりはプロフィールに記載したが、その後、いろいろなQ&Aを調べる中で知ったことが脱包茎のプロセスだ。この方法で比率を改善することで、少しずつ仮性包茎を治すことに成功中。ただ、ここに示されている①~⑥までの中で、③の理解が肝心なところで、オナ禁といいながら①をできるだけ長く維持することがポイント。成功後は、いままでの苦労を思うと凄い驚きがある。しかし、世の中、こんな風に知ってる奴だけが得をするんだなと悔しさもあったが、Q&Aの甲斐もあってようやく昔からの夢であるミニスカが似合う感じの彼女ができたからままいいか。

包茎を治したらFX連勝間違いなし、実績がすべて。女もできて、金も儲けられるようになった。すべてがハッピーだ。

頭の悪そうな波形

現113.9x-114.0xとなっているが
日足的には、ここから切り替えして陽線にもっていくことはできなくはない
ただそれをやってしまうと、ますます疲労が蓄積する形
というのも、108から調整らしい調整というものなく
単純に上げ続けてきた
自分的には、このような「頭の悪そうな」波形は好みではない
ただ、世の中には、これの支持者も多いので
現実的には起こる得るものである

さて、藤井厳喜という人が発言している
>>韓国は北が吸収、仏も暗い未来
https://this.kiji.is/235295576134632951?c=110564226228225532
だそうで、
ここに書いてある流れとしては、
4月28日「未来予想図」の記載とほぼ一致している
盗用したという批判を受けそうだが、書いたのはこちらが先である
だからといって、先方が盗用したとも思ってていない

ただ、偶然の一致ということであれば
国際政治学者くらいなら、なれるものかなとも思う
しかし、たとえなれるとしてもなりたいとは思わない

ここで
ガリアに関する記載があったので
補足するとするならば、
新大統領はEC支持派だから滅多なことは起きないのでは
と思うところもあるが
オルタナティブECへ向かうとすれば
この人が豹変するか、辞めるのかいずれかのシナリオが必然となる
そのためには、何が・・・となれば
この先のゲルマニアの選挙では、現職が敗北するとともに
その後、想像を超えるような不良債権問題が表面化してくるのであろう
このようにして
沈みゆく舟から脱出するということであれば、
ガリアの新大統領も大義名分ができることになる
あと、イタリアについては、NATOの原加盟国であるから反ECとなる。

尚、ドル円の正準形は、日足ベースで113.5xで引けることである
数日前に115まで行くという可能性ついて言及したのですが、
途中を急ぎ過ぎてしまった副作用のため、少し狂いが出てしまっているのである
最初にこのような単調な波形は好みではないと書いたのはそういう意味である
そこで切り返せない場合には
111.8xまでの調整が入るのだろう

※2305
このように書いたら、即座に、113.5xを示現している・・・


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。