So-net無料ブログ作成
検索選択

汚染した断層

4月8日掲載

>を4月3日に示したが、これに対応するドル円としては
>113.2xあたりになるだろうか

この113.2xを示現した。
ここに到着する予定は4月末としたが、連休の分だけ遅れたようだ。
これで、この日に書いたドル円とクロス円のシナリオがすべてが示現したことになる。
そして、現113.8xであるから
日足バリアでは反射されずに突破したことになる

この先は、少し前の投稿を見ていただければと思うが
基本的には、月足バリアの攻防を念頭にいれることになる
チャートは「雨上がりの憧憬」に差し込んだと思うが
115-116あたりではないだろうか

これをサポートするシナリオとしては
3月30日掲載の

>この115を少し超えたあたりの断層面を
>どう捉えるのか
>下離れしているようにも見えるが
>それを囮としての115超を視野に入れる必要はあると思う。

この時には、囮とする作戦は見られなかった
だが、断層面が存在するという事実は、そのままになっている
だから、いずれかの時点で、通商連合がこの地形を利用して
作戦を組んでくることは考えておいた方が良いかもしれない

ただ、そうなる前に万が一小さな異変が生じた場合には
いきなり
予108 give or take
が作動するリスクは常にある豊洲のような地形でもある


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。