So-net無料ブログ作成
検索選択

見えたままでいい

毒ガス騒ぎがあった4月3日に掲載

>この先、大上げが来るような形態となる
>現118.7xであるが、ここから+4として
>予122.7x
>となる

これはクロス円(EUR/JPY)の予測値になるが
その後に示した到達予測日が4月末というところで
数日がすぎているが
現122.70
ということで、とうとう示現した

この当時は、この予測は本当なのかというような
コメントをいただいたりしていたようだが
いつの世も、人の考えは人それぞれだから、それはそれでいい

※翌0920
>本当に恐ろしいのは122.7xの次に向かう先なのかなと思いますが。。。

上昇余力については今のところ、未知ですが、
ドル円の方は一応の目安が日足バリア接触ポイントになると思います。
その後、何かが起きるなりして
予115 (EUR/JPY)
となるようです。

nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 1

ガラスマ

まさかそこまで行く?というシナリオが、後で次々実現するドラマに今回も驚嘆しております。とはいえ、本当に恐ろしいのは122.7xの次に向かう先なのかなと思いますが。。。今、仏大統領はすでに決まったかのようなムードですが、「有事」は中東や半島の前に、欧州で起きないでしょうか?
by ガラスマ (2017-05-03 22:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。