So-net無料ブログ作成
検索選択

毒ガスVSミサイル

4月1日掲載

>特定の個人の意思に委ねられた未来が
>そこにあるという意味だと思う。

これは結果的には
リアルな毒ガス攻撃があり
それに対する姫のミサイル発射の決断という意味であったようだ

数日前からの記事を読み返してみると
デジャビューを感じるのは無理もないことだ

雇用統計後の展開については
あと1時間して22時の時足が確定すれば
だいたい視えてくるだろう
時足の連結線(時足バリア)を抜ければ、当面は上昇することになる

週足レベルでの正準形は週末111.0辺りにあるから
これは、姫のミサイル発射直前の水準と一致している
今週はこのあたりで終えて
来週大上げになれば、まあわかりやすい展開ではある

※2220
記事を書いている間に
>※翌1015
>再び110.4xにて買いとなりました。
110.9xにて利確となっていました。

nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 1

ガラスマ

物語的な予想が、次々と実現する様子にあらためて感嘆しております!ミサイルが破壊ではなく上昇の象徴だったなんて。

ところで来週大上げを想定しながら、いったん110.4xを手放されたのは、なぜなのでしょうか?もったいないような気もしたもので。。。週明け、下に突っ込んできたら買い直されるのでしょうか?
by ガラスマ (2017-04-08 10:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0