So-net無料ブログ作成

尋常ならざる展開

昨日掲載

>今見たら、110.73なのだが
>ここから110.4x or lessが視えませんか

こちらはまったく示現せずに上昇
たしか4~5月頃にもこのような時期はあったのだが
基本的に売り方向の相関値は無視して
上げることになった

例えば、4月22日掲載

>未来からの相関値と過去から推定される予測値との乖離が大きくなっており
>これはたとえば、
>第3次世界大戦が近いのかもしれない

何かわからないけど何かが起こるかも・・・ということでWW3としてから
5月には4週連続の陽線が見られたが
結果的には、6月23日のブレグジット騒動で大下げに至った

現状、たとえばTPPが事実上破談になりつつあり
以前であれば、待ってましたとばかりに円高になるのだが
今回は、まったくリスクオフにならない・・・
通商連合も下手な動きをして、
反逆罪に問われるのが怖いのかな

現111.2xで、通常なら目先111.0xは固いと思うけど
前記したように乖離が大きいので、どうですかね。

※2240
112.0xにて売りで
様子を見るか

※2300
少し下げただけで、再反転したので
一旦外して
.2xで再度売り予定

※2315
結局、112.4xで売り


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

ガラスマ

大統領選を境に、共和国軍は売りに変わったようですが、トレンド転換後、一緒に買いで戦いたかった、、、というファンの方はきっと多いと思います。共和国軍は、弾丸の雨に向かってあえて避けながら戦う逆境を好む。。。
by ガラスマ (2016-11-24 00:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0