So-net無料ブログ作成

選挙前の踊り場の情景

週末については、

10月28日

>普通の波動であれば
>この先上に行くにせよ、104.8xを経由するように見えるのだが

と書いて数時間して1円近い下落に至った
この記事を読んで、大口さんが売ってくれたのか
そんなわけはないですが。

cme42.jpg

週末につけた日足πターン↓の後について
前回のπターン↓以降の波動をそのまま貼りつけたもの
これに従えば、10~12営業日後に106となる・・・
予想というにはあまりにも稚拙だが
一応、明日低いところからスタートすれば
105付近までは戻すことが視野に入り
急落が無いという前提があれば許容できる流れと言える

難しいポイントとしては、
このチャートでいえば、来週明けくらいに
πターン↑で切り返せるかどうか
それが無理であれば、
103.5xまで後退することになりそう

どちらになるかは、現時点では視えないので
とりあえずは原油の動きに注目することになるが
こちらも、49.8x-50.0x or 45.5xとなっていて
はてさてどちらに行きますかね。

仕方がないので
クロス円の動きに注目することになる

一番わかりやすいのが旧帝国(GBP)なのが
いささか迫力不足なのだが
120 or 140
だから、もし140がないだろうということであれば
おそらく、これから30~60営業日以内に120へ向かう
その時、何が起きているのかはわからないが
独歩安ではなく、リスクオフ波動であれば
円高になるだろう

ただ、上記のどの時点においてでも
もしも10月20日に出現した謎の正体不明機(救国同盟)の連中が出てくれば
今回のように、反乱軍の掃討戦になり、
かなり早い時点で106.8xに到達することになる

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0