So-net無料ブログ作成

ドル円為替 今週の展望「中国経済減速の影響は全くない」

週に1日くらいは、ネットやPCに接触しないことにしている
ということで昨日は、森林浴にでかけてリフレッシュ

ということで、今週の展望になるが、
結論から先に書くと
ダウが17000
日経が18500
為替が122円
といったところを目標に進めていきたい。
といっても、これらはこれまでに記載したシナリオに
何ら変更点があるというものではない

ただ、9月13日記載の
>為替については
>9月5日記載の
>>危険領域である118.3xを割れないという前提を付けることができるのであれば
>>まずは119.8x-120.0xまでの戻り
>>その後は、122付近の日足の窓
>>最終的には未来からの相関値123.7xを目指すというところだが

がそのままになっており、万が一118.3xを割れてきたときには注意を要する。

経済関連のニュースとしては
ユニクロ社長の
http://jp.reuters.com/article/2015/09/26/uiqlo-yanai-idJPKCN0RQ0DA20150926
中国経済減速の影響は「全くない」
に注目したい。

自分も今後、中国は、内需に転換しながら、成長すると思う。
中国経済崩壊とかはまったく考えていない。
たとえ、中国の外需に鈍化が見られたとしても
それは世界の工場が、より労働力の安い国に移転するだけのことで
結局、世界全体のGDPをみていけば、成長路線に変わりはないと思う。
中国だけの、しかも、外側から見た状況から、
一喜一憂してもほとんど意味はないと思う。

おそらく、一連の動きは、なんとしてもFRBの利上げを阻止したいグループがいて
色々と不安材料を煽っているだけなんだと思う。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

クラウン

こんにちは
いつも勉強になります。
ありがとうございます。
by クラウン (2015-09-27 11:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0