So-net無料ブログ作成
検索選択
ちょうど1年前位の話以前サークル一緒だった2人が立て続けに、包茎を理由に彼女に捨てられた。最近ではこの手のケースが多い。その後、包茎手術の失敗事例について知ることに至り、かなり悩んだ。しかたなく、自宅療法を研究することになる。その途中、悪い友人に「剥き癖」というイカサマに騙され、酷い失敗をした。このあたりはプロフィールに記載したが、その後、いろいろなQ&Aを調べる中で知ったことが脱包茎のプロセスだ。この方法で比率を改善することで、少しずつ仮性包茎を治すことに成功中。ただ、ここに示されている①~⑥までの中で、③の理解が肝心なところで、オナ禁といいながら①をできるだけ長く維持することがポイント。成功後は、いままでの苦労を思うと凄い驚きがある。しかし、世の中、こんな風に知ってる奴だけが得をするんだなと悔しさもあったが、Q&Aの甲斐もあってようやく昔からの夢であるミニスカが似合う感じの彼女ができたからままいいか。

包茎を治したらFX連勝間違いなし、実績がすべて。女もできて、金も儲けられるようになった。すべてがハッピーだ。

ドル円FXこれほど完璧な勝利があるだろうか

本日もあらかじめ予告して、それが実現する
いつものパターンとなった

9月23日に記載の

>>さらに、買っていくだけのこと
>に関しては、結局、119.7xのいくつかの買指値が約定していた。

この建玉について
さきほど

昨日記載の
>株価は水平飛行に入っているが
>この先、121超えを目指してゆき
>その後、122の日足の窓を埋めるのが自然だと思うが、

に従って、
121.0xで一旦利益確定決済
たった2日で
1円を超える膨大な利確となった

またまた勝利の凱旋式という歴史になってしまったが
この流れはすでに9月19日の段階で

>この先、FOMC直前まで一旦戻ると考えると
>120.4xを経て120.9x
>今は分足は見ることに意味はない
>時足を見ていればいいが

と記載した通りになっており
この時点において未来からの相関により
こうなることは
定まっていたものと考えられる。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。